スキップしてメイン コンテンツに移動

PENTAX K-1&レンズ スペシャルセミナー

PENTAX K-1&レンズ スペシャルセミナー。岡山で実施されたセミナーに参加しました。覚えている部分だけ書き出し。

・セミナー I 画質への飽くなきこだわり
開発者からの説明。
PENTAXらしさとは青と緑の色合い。風景を撮るのに適している。青と緑に関してはその通り。
リアル・レゾリューション・システムの説明。解像度に効果あり。
カスタムイメージの雅(MIYABI)、リバーサルフィルム、フラットの説明。レタッチ前提でJPEGで撮るのならフラット。
CTEはAWBの効果を強調したもの。
肌色補正で人の肌がよく写るようになった。

・セミナー II レンズの魅力
HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR
コンパクトな筐体。 F値が暗いので、明るいレンズと一緒に使うのをおすすめ。
HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR
よく写る。フルサイズで広角ならこれしか選択肢がない。
HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR
24mmが使いたい人はこれ。
HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW
1/8秒のシャッターで手持ちしても手ブレしなかった。
HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE
対応したカメラでないと使えない。
smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited、 smc PENTAX-FA 43mmF1.9 Limited、 smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited、 Limitedはレンズキャップが手作業で製造。

古いレンズをカバーするのを神対応と言っているとのこと。これがPENTAXらしさの一つです。

・セミナー III 最新機能を使いこなす
アストロトレイサー、インターバル合成、スマートファンクションなどの説明。アストロトレイサーは最大5分の撮影が可能。

開発者の生の声が聞こえるのはいいね。質問タイムなんかがあるとよかったかも。 セミナーに参加した人の半分ぐらいはK-1ユーザ。ここに来る人はそうかもしれないな。次も岡山でセミナーがあることを期待したい。

ブロワーとストラップが貰えるチケット。

コメント

このブログの人気の投稿

りょう二郎 八木店 背脂豚骨醤油ラーメン

りょう二郎 八木店。梅林駅近くにあるラーメン屋です。新店舗だ。メニュー。麺の大盛り無料。二郎ラーメンとは。背脂豚骨醤油ラーメン(860円)。麺の量は標準。ニンニクと背脂の量は変えれるが、全て標準を選択。

煮干しラーメン 麺匠春晴 緑井店 濃厚煮干しつけ麺

煮干しラーメン 麺匠春晴 緑井店。緑井駅近くにあるラーメン屋です。営業時間は11時30分から25時まで。夜遅くまで営業しているのがいいね。入り口の看板。冷やし煮干しらーめん。発券機。瀬戸内煮干しらーめん「麺匠春晴」のこだわり。スープ、麺、引き立て役の説明。味玉入り濃厚煮干しつけ麺(850円)+麺の大盛り(100円)。麺。麺が短い。タレ。大盛りの麺の量に比べ少ない。

麺屋 元武 こってりラーメン

麺屋 元武。鷹野橋電停近くにあるラーメン屋です。2017年6月10日オープン。オープンおめでとうございます。1週間前の6月14日は売り切れ、6月17日は休みでした。メニュー。こってり、無印、あっさりの3種類のラーメン。夜セットメニュー。ラーメンと焼き飯、唐揚げ、餃子のセットを選べます。昼セットもあるのかもしれません。こってりラーメン(700円)+麺大盛(100円)+煮玉子(100円)。麺は細麺。スープはメニューの通りこってりです。